前へ
次へ

台湾料理の数々を堪能することが出来た

先日、友人と二人で台湾旅行に行き、グルメの数々を味わってきました。
台湾の人たちは日本人に対してかなりフレンドリーで、日本語が通じるというお店もたくさんあったので、食事をするときにもほとんど苦労しませんでした。
台湾の食べ物屋さんは、懐かしい雰囲気が漂っているうえに、どこかアットホームで、安心感があります。
そのようなくつろげる空間の中で、美味しい台湾料理を堪能することが出来て、かなり満足することが出来ました。
さらに、食べ物の種類が豊富で、どれも美味しくてグルメを満喫したい人からすれば台湾は良い旅行先だと思います。
価格もリーズナブルなので、たくさん美味しいものを食べることが出来ると言っても過言ではありません。
屋台もたくさんあり、いろいろな食べ物を一度に楽しむことが可能です。
台湾料理のルーツは福建省の中華料理だと聞きましたが、それを台湾らしい料理に変えてきた歴史があるということを聞き、益々魅力を感じました。

Page Top