前へ
次へ

納豆はかき混ぜればより健康的に食べられるか

納豆の食べ方において、どうかき混ぜるかがの議論がされるときがあります。
いきなり何も入れずにかき混ぜるのがいいとの意見もありますし、たれなどを入れて混ぜやすくしてから混ぜた方がいいとの意見もあります。
人によっては全くかき混ぜずにそのままご飯にのせて食べる人もいます。
納豆の特徴として、ふたを開けた段階でそれなりに糸を引いています。
そして混ぜると混ぜるだけどんどん粘りが出てきます。
何となくこの粘りが健康成分に感じることがあり、どんどん混ぜて粘らせるのがいいと考えがちです。
食べる時間があまりないのに、健康のために毎日何回かき混ぜるか決めている人もいます。
かき混ぜることによる健康効果のアップですが、実はありません。
納豆に含まれるナットウキナーゼがかき混ぜることで大きく増えるわけではありません。
かき混ぜる効果は、風味であったり食感になるでしょう。
たれなどを混ぜる時も、混ぜた方がより納豆になじみやすくなります。

Page Top