前へ
次へ

納豆はいつ食べるのが健康にいいとされるか

薬の服用は、用法を守って行う必要があります。
市販薬ならパッケージに書かれていますし、処方され

more

和食の良さを学ぶ事も大切な事です

世界中で和食が注目を集めており、健康や美容面でも注目をして、積極的に和食を食べる機会を作る方もたくさ

more

納豆はかき混ぜればより健康的に食べられるか

納豆の食べ方において、どうかき混ぜるかがの議論がされるときがあります。
いきなり何も入れずにか

more

つぶの納豆とひきわり納豆はどちらが健康にいいか

納豆は食べておいしい食品です。
あまりおいしくないと感じる人が食べる必要はありません。
ただ、納豆の健康への効果はそれなりにあるとされ、納豆に含まれるナットウキナーゼを抽出したサプリメントなどが売られています。
サプリで摂取するのも良いですが、できれば納豆そのものから摂取した方がいいかもしれません。
納豆といえば、一般的には大豆の粒がそのまま残ったものが多いです。
それ以外につぶをつぶしたタイプのものがあり、それをひきわり納豆と言います。
納豆を作る段階でつぶを細かくつぶし、それから発酵させて作ります。
つぶタイプのものよりも歯ごたえなどは少なくなるでしょうが、味はほとんど変わりません。
健康効果から見ると、つぶのタイプよりもひきわり納豆の方が良いとされます。
納豆が発酵するとき、より表面が多い方が健康成分が増えやすくなるからです。
つぶしている方がより表面の面積が多くなるので、多くの健康成分が含まれることになります。
健康を意識して食べるなら、ひきわり納豆を選びましょう。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren8set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top